スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講習会ツアーの最後はサーロインステーキ。

春の陽気にやられたのか、眠くて仕方がない島村です。

まずは、一昨日のトレカショーにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
一時は、120席のフリーバトル参加会場がいっぱいになって、
席待ちになるほどの盛況ぶりに、大変感謝しております。

そこで、明確に答えられなかったルールの質問の答えは、
このエントリの最後に、恒例のQ&Aを載せておきますので、
気になる方はどうぞご確認くださいませ!


さて、いよいよ今回の講習会ツアーも最終日。
私も今回のカードキングダム蒲田店様で最後の講習会です。
とりあえずまずは遅くなって申し訳ありませんでした。
最寄駅まで到着してから、財布を忘れたことに気づきましたorz



▲講習会後の蒲田店の入り口。

さて、若干遅れて店舗に到着すると、
デュエルスペース16席のお店に明らかにキャパオーバーの参加者が。
抽選で2回まわしにさせていただきました。
すでにデッキを持っているお客様ばかりかと思いきや、
講習会自体が初めてのお客様も10名ほど。
非常にありがたいことです。

結果、半日の間デュエルスペースを占拠した形になってしまいましたが、
合計で29名の方に講習に参加していただきました。
ありがとうございました。





では恒例のQ&Aを。

Q:山札の最後の1枚をトリガーとしてめくったとき、「美春のオルゴール」がトリガーしました。
 効果でキャラを回収するのと、リフレッシュするのはどっちが先ですか?
A:リフレッシュはレベルアップとともに、チェックタイミングを待たず、即時解決しますので、
 リフレッシュする→「オルゴール」の回収効果が不発に終わる→リフレッシュダメージ解決、
 となります。
 ちなみに、「そよ風のハミング」であれば、逆に、山札が新たに作られた後、
 ストックを増やすことができます。

Q:神北小次郎の起動能力、「このカードを思い出にする」ってどういう意味があるの?
A:基本的に、原作再現の能力ですので、気にしないでください。
  ただし、1枚思い出になってもらうことで、
  リフレッシュ後のクライマックスキャンセル率が2~3%前後上がります。
  これを意味があると見るか、無意味と見るかはあなた次第!


ではでは今回はこの辺で。
講習会が終わっても何らかの形で、
ブログを続けたいなーと考えておりますのでお楽しみに!
スポンサーサイト

ガストでスープをお代わりしてました。

写真撮るの忘れるんですよ。島村です。

昨日31日は、カードキングダム練馬春日店にて講習会を行いました。
参加人数は24名と、夜遅い目の開催にも関わらず、
多くの方に集まっていただきました。

発売後だけに、すでにマイデッキをお持ちの方も多くいらっしゃいましたが、
ややこしいルールの質問等にもお答えできましたので、満足いただけたと思います。

私も、数少ないぺルソナのサンプルデッキを使用してフリープレイも行ってみました。

対戦者には「クド20枚デッキ!」など、勝敗に関係なく楽しんでいただけているようで何よりです。


では恒例のルールの質問をいくつか。
写真を撮り忘れたからスペースを埋めるためにやってるわけじゃ(以下略

■山札と捨て札か空っぽになったらどうなるの?
 →ゲームに敗北します。
   原則として起き得ない状況ではありますが、総合ルールが公開される暁には、
   きっちり明記されていますのでご安心ください。

■サイドアタックを宣言した後、「主人公&タナトス」などの効果で、
 相手キャラがいなくなったら、与えるダメージはいくつ?
 →サイドアタックを宣言した段階で、相手のレベル分ソウルがマイナスされていますので、
  ダメージは減少します。
 なお、ソウルの計算途中はマイナスの値もとりますが、
 最終的にマイナスになっても、回復したり、自分がダメージを受けたりすることはありません。

■控え室がからっぽのときに「かけがえのない仲間」を使って、
  今コストを支払って控え室に置かれたキャラを手札に回収できる?
 →はい、できます。
  このゲームでは、いわゆる「対象」をとっていないので、解決時にいろいろ選びます。
  なので、プレイ時になかったカードも選ぶことができます。
  「白河暦」とかもそうですね。

それでは、まずはトライアルデッキではありますが、
皆さんもヴァイスを楽しんでくださいね!

日帰り講習会。

ちょっとだけご無沙汰してました、島村です。

予定を変更して、29日は2箇所講習会を回ってきました。

まずはカードショップオーガ津田沼店様。
やっぱり店頭に並んでいるのを見ると、ちょっと嬉しくなりますね。

デュエルスペースでは、すでに複数個購入されて、
組み替えてあるデッキで遊んでいる方が…
楽しんでいただけているようで何よりです。

さて、講習会は17名参加。
まだ実際に遊んだことのない方に混じって、私もプレイしながらの講習でした。
ルールに馴染んでくると楽しくなってくるのは、誰もが一緒のようで、
移動時間ギリギリまでフリープレイされている方も。
というかその後も、商品を購入されて遊んでいらっしゃいましたがw


次はちょっと移動しまして、ホビーステーション松戸店様。
駅からすぐのダイエーの4階の中にあり、いろんなカードゲームで遊んでいる方が。
中には英語でしゃべっている外国人の方も!

そんな中、5名の方と一緒に講習会を行いました。
ここでも時間いっぱいみっちりとフリープレイ。
皆さん、それぞれ好きな作品が違うようで、
そういった方々が一緒に遊ぶ機会を作れているなら、
今回のヴァイスは成功間違いないと確信!

ホビーステーションさんでは、企画大会も開催されるそうなので、
気になる方はお問い合わせくださいませ!


東京に帰還しました

島村です。

書くのが遅くなって申し訳ないのですが、
一昨日はカードキングダム徳島店にて講習会を開催させていただきました。

参加者は合計で35名。
もうこれぐらいの参加数では驚かなくなってきましたw

しかし、さすがというべきか、参加者のレベルの高さにはびっくり。
一回通しでの講習でほぼルールを覚えると、
多くの方が戦術レベルでの研究に入ってるし!
私も勉強になりました。


このゲーム、圧倒的に勝つには相当な強運が必要なので、
うまくバランスをとって、タイミングよくダメージを与えて勝利する必要があります。

ゲームに慣れてきたら、まずは手札に残すキャラを調整してみてください。
2レベルキャラを並べられるようにできるかどうかがひとつのポイントです。

まあ最終的には確率論なので、極論すると運ですが。
周りの人の迷惑にならない程度に騒いで遊んでくださいね!

熱暴走気味の島村です。

さて、昨日は岡山を後にして、瀬戸内海を渡り四国上陸。

0324.jpg

高松の老舗、ボードウォーク高松店さんにお邪魔します。
ちなみにボードウォークとは、モノポリーの最も高額のマスの地名が由来。
昔からボードゲームなどのホビーを扱われていたお店さんです。

赤レンガの壁の建物の階段を上がると、入り口にポスターも貼っていただいておりました。
ありがとうございます!

0324_.jpg

店長さんは人数が集まるのか不安そうにしておりましたが、
ふたを開けてみればそんなのは杞憂で、17名の方にご参加いただきました。
カードゲーム自体が始めての方や、5タイトルとも特に知らない方にもご参加いただき、
期待度の高さが伺えました。


もちろんですが、四国は高松に来たからには、昼も夜もうどんを食べましたよ!
夜はまたもや参加者の方々と連れ立って、カレーうどんを。
体調のいいときに食べればもっと味わえたと思うので残念。
また来るぞー! と心に誓いつつ高松を後にして、徳島へ向かいます。


というわけで、本日はカードキングダム徳島店にて17:00より開催です。



*************************************

ここで毎回訊かれる/間違われている質問の回答をいくつか載せておきます。

■起動能力は1ターンに1度しか使えませんか?
 [ ]でくくられたコストを支払うことができる限り、何度でも使用可能です。
 ガンダムウォー的に言うならば、[1毎]と書いてあるのと一緒です。
 小次郎のおじいちゃんや、「花咲茜」「主人公&タナトス」なんかがその例です。

■応援の「前の」キャラクターって?
 「前の」で表現しているのは、隣接している前列の2枠分を指しています。
 後列右の応援では、前列左は強化されません。
 ちなみに、効果は重複するので、
 応援500のクドを2枚並べると、左右が+500、中央が+1000されます。

■フロントアタック(バトル)したら、ダメージは通りますか?
 はい。バトルの結果とはまったく関係なく、
 まずダメージを解決→バトル結果を解決という手順で行います。

 これら以外にも、詳しいQ&Aは近日中に公開予定ですので、
 今しばらくお待ちくださいませ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。