スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【別働隊】旅行記番外編 その4-6 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

本日2月10日、折角ドイツに来たので交代で休憩がてら観光に。

0210_1.jpg

写真は、城壁で囲まれたニュルンベルグの北側にあるカイザーブルグ皇帝城です。
少し歩きましたが、中にも入ってきました。
ノイシュヴァンシュタイン城のような白亜の城ではなく、小高い丘の上にある質素な感じのお城です。
しかし中に入ると、やはり皇帝城らしく優美な感じの造りにしばしご満悦。
実はこのお城、ユースホステルにもなっているらしく、次回は是非泊まってみたいですね。



さて、観光も程々にブースの戻ってきました。

0210_2.jpg

本日の閉場は17時のはずでしたが、
何やら周りが撤収準備を始めたようなので、最後にブースを背に1枚。

まだ、時間は16時のはずですが、本格的に周辺ブースが撤収を始めました。
他のホールの大型ブースも撤収を始め、展示物を大盤振る舞いで配っている様子も続々出現しております。
…確か朝一番で「17時まで撤収は行わないように!」という警告の用紙が配られていたはずですが…

ぎりぎりまで展示しておくつもりが、16時40分頃には同じエリアのブースが半分以下になってしまい、残っているブースも本格的に撤収を行っている始末。
仕方がないので我がブースも撤収です。

撤収後、最後にソーセージの食べ収めに臨むのであった。
スポンサーサイト

【別働隊】旅行記番外編 その4-5 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

後半組より2月9日のブース情報をお伝えします。

本日、ブースを組み替えて実演を行えるようにしてみました。
中村さん相手にデモプレイという名の公開スパーリングです。

0209.jpg

時折、覗き込んでいく方がいらっしゃいますが、気持ちは地区決勝です。
この機会に調整して、今度こそ優勝を狙います。
狙い目は仙台かな?

【海外】旅行記番外編 その4-5 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

・・・8時だよ全員集合!

024_20090209205619.jpg


8時と言っても朝です。
ドイツ出展チームの前半チームと後半チームが、唯一全員そろったのがこの日です。
写真はチーム全員集合です。

この後、後半チームは地下鉄で会場へ、前半チームはタクシーで空港へと移動しました。

海外の展示会への参加はとても大変でしたが、大変実りの多いものでした。
あとは後半チームのレポートに譲ります。

022_20090209205603.jpg

写真はドイツの「鉄オタ」が狂喜乱舞していたメルクリン社のジオラマブースです。(サービスカット!)

023_20090209205611.jpg


この写真の飛行機は「ニュルンベルグ」から「アムステルダム」行きの飛行機です。

アウフビーダーゼン(さよなら)!

次の海外旅行記はホンコンの予定です。

【別働隊】旅行記番外編 その4-4 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

さてさて、こちらは先発組とは別に出発した後発組の報告です。

イベント閉場後、ニュルンベルグ聖ロレンツ教会付近のカードショップにて、店舗スタッフの方曰くボスとの一枚。

18.jpg


一枚の写真でお伝えすることが難しいくらい、このショップは圧巻でした。
まず1階は日本のコミックやアニメDVDの英語版がかなり豊富で、こんなものまでというくらいの品揃えでした。
本当はお見せしたいのですが、いろいろと大人の事情があるので…。
地下1階はD&Dやウォークラフトなどが所狭しと揃っておりました。
日本では見つけられないようなものまで、ファンには堪らないのではないでしょうか。

そして2階は、写真のTCGコーナーとアメコミ(独訳版)やファンタジー関連コミックなどのフロアでした。
MTGと遊戯王がメインでしたが、シングルカードではポケモンもありました。
最後に3階がデュエルスペースで、席数は大きめの大会でもできるくらいの数でした。

カーゲームショップ査察後、聖ロレンツ教会付近の通りにて。

16.jpg


現地時間21時頃でしたが、人通りが比較的多く、ショップもかなりの数、オープンしてました。

聖ロレンツ教会付近の広場にてデザイナーの中村さんと。

17.jpg


何やらモニュメントがあったので記念にパチリ。
おそらく何かの物語をモチーフにしているのでしょうが、調べられなかったので説明は省略です。

それでは本日はこの辺で…また明日!

【海外】旅行記番外編 その4-4 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

2月8日のドイツ模様の報告をしていきますよ。
地下鉄に乗って会場に出勤。(写真はホテルのある地下鉄の駅)

広いホールのなかでブースを構えるのは大変だ。
TGSと違って、各国のバイヤーが相手なので、むやみにチラシを撒いても受け取っ
てくれない。
サンプルどうぞ!と言っても荷物になるから要らない!と言われる。

まさに合理主義。
自分の探しているものに一直線な感じです。
会場の見取り図を見てもらえればわかると思うが、とにかくバカでかい・・。

021_20090209101822.jpg


まっ、目が点ですよ。

そして、毎日配布される玩具ショウの業界誌の記事はバービー、生誕50周年。

020_20090209101529.jpg


それと今回は不肖、黒川が毎日新聞さんのWebサイト、毎日JPさんに玩具ショウ
の記事を掲載してもらっています。
よろしければごらんください。

まんたんWEB

【海外】旅行記番外編 その4-3 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

今日も起床は5時30分。やや熱めのシャワーを浴びて身支度。
タクシーに荷物を7個口積み込みまたしてもメッセ会場へ。ちなみに今日も一番乗
り。
まだ朝日が昇らないうちに移動です。

さあ、やるぞと・・・9時の開場までにブースの造作を終わらせるべく全員で作業
中。おかげさまでなんとか時間内に完了。さあ、今日からが本番ですよ。

12.jpg
15.jpg


となりのブースは北米から出展のボードゲームメーカー、たったひとりで来場したようだ。右
隣は韓国からのダーツゲームのメーカー。このホールはまさにカオス。。世界中から
いろいろなメーカーが参加していますが、やはり一番多いのは中国からのぬいぐるみ
メーカー。手作業の人件費の安い中国ならではの仕事かもしれない。日本の戦後も同
じだったに違いないと思う。

14_20090206203937.jpg


今日は海外のカードゲーム関連会社を訪問。
ざっと10数社を回る。総じて好意的。なかには「うちの国内でほかの業者と話して
ない?」と念押しをする会社もある。
13.jpg

写真はアッパーディック社のユーリさん。記念に一枚。ほかにもたくさんの会社さん
と会えたけど、ここから先はちょっと企業秘密かも・・・なのでゴメンね。

カードゲームに関して言えば、おかげさまでジャパニーズコンテンツ自体の人気が高
いため、どこへ行っても好意的な歓待を受ける。
ただしすべて英語での交渉なのやや疲れる・・・けど、とても勉強になる。今回は会
話のほとんどが英語であり、一部ドイツでの慣用句を大学時代のゼミの思い出ととも
に思い出した。まあこのあたりが個人的には収穫だと思う。

今日は午後から、すべてのブースをチェック・・・果たして「みれんのか、オイ!」

【海外】旅行記番外編 その4-2 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

2日目の朝は早い。5時半に目覚ましをかけて起床。
ちなみに部屋には目覚まし時計がないので携帯のアラームで起床、これってけっこう
便利です。

06.jpg


朝、六時半、まだ真っ暗ななか、フロントでFedexで発送したダンボール(大き
め)を3個受け取り、10分で朝食を済ませ、タクシーでトイフェアの会場へ。

09.jpg


ホールの場所と、降車場がわからなくて運転手さんが右往左往・・・イヤな予感
が・・・。

なんとか中央ホール入り口を見つけて下車。ダンボールの中身はほとんどがチラシや
会社案内・・・いやがおうにもズシリと来る。さて、キャリアカートを出して・・・
なんてダンボールを開けたら、そこに君の姿はなかった(苦笑)。まあ、そういえば
次の便だったね・・・・。(涙)

気を取り直して3人で運ぼうとしたが、箱の重さが約50キロ・・・そりゃ無理だわ
ね。

ということで急遽台車借りれないかということで手を尽くしましたが、だめでした。
今、ほしかったのは台車レンタルの電話番号じゃなくて台車なんだよー!ってね。

08.jpg

ということで3人で汗だくになってブースまで運びました。それにしても、ひとつひ
とつのホールがでかい。体感ですが、幕張メッセ全部の10倍はありますね。マジっ
す。
上のブースは装飾前の状態。これからポスターやカードが貼られて豪華になっていきます。

07.jpg


それと、写真はメインロビーにあるCUBE(キューブ)というコーナーで、新規出
展社向けのレンタルケースのようなものです。ここであらかたチェックして、興味の
あるブースを訪問するってことです。

たくさんのご来場お待ちしております。って、日本でブログに書いても効果ないかも
ね。でも、アムステルダム在住の「Oさん」からはご連絡をいただきまして、帰国の
途のアムス・スキポール空港でお会いする予定を入れました。

さて、体感気温は北海道並かな・・・とにかく、メッセ会場は大変広大でブースの移
動で大変な時間がかかる。会場はとても素敵なんだけど、なんか少しばかり荒涼とし
た感じがドイツって感じなんですよ。

ちなみにお昼はニュルンベルグの名物という焼きソーセージを食べました。
こんな感じのです。

10.jpg


【海外】旅行記番外編 その4-1 木谷高明、黒川文雄の、ほぼ毎日更新ブシロード旅日記-【ドイツ】

2月3日、成田空港集合9時35分。ここから始まる・・・。って、別にただの旅行
じゃないよ。

01.jpg


今回はブシロード初のドイツ出張…その名も「ニュルンベルク国際玩具見本市」、通称トイフェア、
ドイツ語での正式名称は「Spielwarenmesse」である。

ただの出張じゃないと書いたのは今回は現地にブースを構えての出展です。つまり本
格的な海外進出ってコトですね。
あぁ、ここまでくるのに苦労しました。ドイツとのメールのやりとりはもちろんです
が、実は国内でのやりとりのほうが大変だったんですよ。
でも、ま、それはもういいかと・・・。

今回のフライトはKLM オランダ航空・・・はじめて乗ったけど、ずいぶんと老朽
化したジャンボ400型だったね。ビデオモニターもないので、約10時間のフライ
トは寝るしかない。食べるしかない・・・。おかげでなんかカラダが重い・・・間違
いなくすこし太ったね・・・。

04.jpg


さて、さらに追い討ちをかけるように、今回は乗り継ぎ便。アムステルダムのスキ
ポール空港で5時間待ち。まあ、与えられたる「試練」だね。

02.jpg


そちらに控えるは「青い稲妻」号ならぬ、青いKLM。でも5時間もまったいたらあ
たりは真っ暗闇です。

05.jpg


そして、ニュルンベルク国際空港に着陸。時間は・・・っと。23時。

たしかに疲れたね。でもって、明日4日は早朝7時からブースの準備・・・すでに終
わった今だから書けるが、悪夢のような準備・・・続きは次回へ、ヨロシク。

グーテンターク!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。