スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港講習会~Weiß Schwarz and Chaos Official Workshop in Hong Kong~

Bushiroad 香港在住のTCGファンの皆さまにご案内です。
ブシロード公認による「ヴァイスシュヴァルツ」と「Chaos TCG」の講習会が下記の店舗で開催されます。
ふるって参加ください。
開催場所・店舗は

香港青山道155-181號天廣場163A鋪
(SHOP 163A, 1/F., Smiling Plaza, 155-181 Castle Peak Road,Kln., H.K.)

AMERICAN SPORTSWEAR TRADING CO.

ko-san-no-mise2 (2)

開催日時:6月6日(土)14:00~18:00
(14:00~16:00はヴァイスシュヴァルツの講習会、そのあとはChaos TCGの講習会を行います!)

賞品 :PRカード、ポスターなどです。

すべての賞品は抽選で賞を決めます。

メールでのお問い合わせはこちら
ko.shop@hotmail.com

sky_dard@hotmail.com
です。参加をお待ちしております。

ブシロードとしては海外での講習会も支援いたします。
ただし、支援に際しては弊社の講習会開催規定もしくは、報告事項に沿ってご対応いただけるショップ様、もしくは個人ファンに限定させていただきます。詳しくはお問い合わせください。

Dear TCG fans in Hong Kong,

We are glad to inform you that Bushiraod official workshop (Weiß Schwarz and Chaos TCG) are going to be held in Hong Kong, at the shop below;

香港青山道155-181號天廣場163A鋪
(SHOP 163A, 1/F., Smiling Plaza, 155-181 Castle Peak Road,Kln., H.K.)

AMERICAN SPORTSWEAR TRADING CO.

Date and Time: 6th June (Sat)
14:00~18:00(14:00~16:00 Weiß Schwarz Wokshop/16:00~Chaos Workshop)

Prizes:
PR Cards, Posters, etc...(All given by lottery)

E-mamil Contact Information:
ko.shop@hotmail.com
sky_dard@hotmail.com

We are looking forward to your participation.

Bushiroad is glad to support workshops not only in Japan, but also in other countries.
We support only shops and individual fans who can follow our event rules and regulations properly.

For your further inquiry, please feel free to contact us.
Thank you.











スポンサーサイト

さらば、韓国 サランヘヨ!(韓国編 終)

KOREA2009_5_18_19 099

ロッテホテル23階の窓からの夜明けです。

次はいつここへ来れることでしょうか。あと何回、あと何年後・・・?

ほとんど寝ないまま、キンポ空港に出発です。

アニョンハセヨ! サランヘヨ!

韓国編 HOBBY BASE 8

KOREA2009_5_18_19 083

HOBBY BASEのWSプレイヤー(WS韓国四銃士とオーナーのキムさんと一緒に記念撮影。WS世界大会目指してがんばってください。

日本で待っています。

HOBBY BASE MICHEAL ILSAN
410 Woosin bldg. 109-1 jooyeup=dong
Ilsan-gu Goyang Gyonggi KOREA

韓国編 8 イルサン HOBBY BASE

KOREA2009_5_18_19 067

地下鉄に乗って・・・モックドンから焼く時間ほど。どうやら韓国国内でも、ずいぶんと思えば遠くへきたもんだ。あとでわかったことですが、38度線、板門店まで、自動車で20分ほどの場所だったようです。

ああ、人生の38度線はまだ越えてなかったようです。

こちらは、イルサンのHOBBY BASEさんです。先の2店と違ってビルの3階にあります。陽光が入ってキモチのよい店舗です。

デュエルスペースは40席ほど、かなり余裕があります。


韓国編 7

dueelmall04


写真はデュエルモールのオーナーの朴さんです。

場所はモックドンにあります。私が日本に帰国するとすぐにメールが来まして、

今週の日曜日に早速「ヴァイス」の初心者講習会を開催するといううれしい申し出をメールしてくれました。ありがとうございました。

こちらも早速、販促物をソウル市に発送しました。日曜日には荷物が到着しないかもしれませんが、興味のある韓国のTCGプレイヤーのみなさんは参加されてみてはいかがでしょうか。

場所は
会社名 : NETSKOREA CORP.
住所 : B1, MOKMA BLDG, 902-3 SINJEONG-5DONG, YANGCHEON-GU,
SEOUL, 158-857, KOREA
電話番号 : 070-7505-2114

です。よろしくお願いします。

一緒に韓国でWSブームを作りましょう。

韓国編 7 デュエルモール 集えし勇者ども!

duellmall03

韓国、ソウル駅から地下鉄に乗り約40分ほどのところ、地名は「モックドン」です。店舗の名前は「デュエルモール」・・・カッコいいぜ!

オーナーはパクさん。寡黙な雰囲気ですがTCGへの情熱は熱いです。開業から5年、店舗内デュエルスペースは30席ほどあります。現在の「WS」プレイヤーは10人くらいですが、もっと増やして行きたいと抱負を語ってくれました。ブシロードとしても来る「世界大会?」に備えて韓国選抜選手、強化選手を輩出して欲しいと思います。

ガッチリと握手を重ね、日本からの支援を約束しました。

後ろに控えし精鋭たちは、韓国WSの勇者たち。

よろしくお願いします。

次回も、デュエルモール編です!!

韓国編 7 デュエルモール訪問!!!

duelmall01

なにやら密談をしているように見えますが・・・・実は、中心のふたりが「ヴァイスシュヴァルツ」をプレイ中でした。時間を決めて訪問したわけではありませんので完全に偶然です。

大変感激しました。
ありがとうございました。

そして、ここは韓国ソウル市のなかで大変有力な店であることが、後に判明するのです。

続く!!!!!!

韓国編 6・5 ショップ・ミカエル編

ミカエル

写真はオーナーのソクさんです。25歳でショップオーナーというのですから立派なものです。ソクさんはいろいろと韓国のTCG市況のことを教えてもらいました・・・・でも、これは実地でないと聞けない情報なので、ちょっと企業秘密です。

ただし、韓国のTCG環境はやや厳しいものがあるようで、昨年テレビの報道番組で「カード交換で現金(それも大金)でやり取りするという状況が小学生まで広がって親からもバッシングを受けている」という内容が放送されたそうです。

その影響もあって、なかなか厳しい状況とのことです。

さて、ところで今回通訳をしていただいた「李(リ)」さんに拠れば、韓国人の気質は「鍋(ナベ)」といわれているというお話を聞きました。

どういうことかというと・・・。

「鍋」・・・熱しやすく冷めやすい。ブームに流されやすいということだそうです。

なるほどね・・・。と思うところもあります。

では、次回更新をお楽しみに。写真はオーナーのソクさんとワタシ。

韓国編 6 ショップ・ミカエル訪問

micheaqlshop01

一番最初に訪問したのはショップ・ミカエルです。デュエルスペースを40席ほどもっています。ショップ・オーナーはSUK(ソク)さん、弱冠25歳です。立派です。

ソクさんは大変親切にしてくれまして、韓国のTCG事情などを詳しく教えてくれました。

続く!!!




韓国編 5 行ってきます~!

bag

みなさん、お元気ですか? 

すでに日程は終了しておりますが、今回は強行スケジュールだったため更新が遅れました。写真はホテルの部屋で準備したカバンですが、セガ時代、アメリカ「E3」イベントに参加したとき、現地のSOA(セガ・オブ・アメリカ)のスタッフから、お土産にもらったメッセンジャーバッグです。

ずいぶんと長く使っています。最近は短期の海外出張などで活躍しています。

さて、手前にあるデッキケースと比較してもらえれば一目瞭然ですが、バッグはもともとの容量の大きさに加えて、紙類が中心のため、とても重いです。ブシマガ200部は堪えるよ・・・ぅ。

それと数多くのサンプルも入っています。

でも、これで韓国のTGSファンに会えるのならば、重いのもなんのそのです。

ところで、お店を回っているとだんだんとバッグが軽くなります。そうなるとラクなんですよ。

たとえるとしたスキーを楽しんで、最後にブーツを脱ぐという爽快感ですね。

では、次回は実際の店舗の見学インプレッションです。
お楽しみに!!


韓国編 【JAM Project 密着取材】 別動隊

アニョハセヨー
黒川副社長よりも先に韓国入りしていた別動隊スタッフです。
日別のリアルタイム旅日記は副社長に先を越されましたが、負けずにこの3日間に起こったことを
別視点と写真を交えてお送りします!

我々はJAM Projectのメンバー、スタッフの方々と同じ飛行機で15日に韓国入りしていました。

Image1581.jpg

15日、韓国用の商品到着が例のトラブル(詳しくは下の方の黒川副社長の日記を参照)によって
遅れているという報告が来ていたのでおとなしくJAM Project様のファンミーティング(ユーザー記者の方々等を集めて行う前日の記者会見みたいなもの)に記者さん達と一緒に同席させていただきました。
メンバー達のノリノリな発言に記者側からはたびたび笑い声と歓声が・・・っていうか皆日本語すごい聞き取れていて、ビックリしました!
通訳の方が訳す前に皆笑ってるんですよ。 やはり「アニメ」や「アニソン」は偉大ですね。


さて、お待ちかねLIVE当日16日です。
外はあいにくの雨ですが、皆天気なんてなんのその。
すぐに支度をして会場のMelon AXホールへ向います。

雨がぱらついているにも関わらず、会場前にはもうファンの人達が押し掛けていました。
ファンの熱意は日本も韓国も変わらず、ですね。

Image1601.jpg

JAM Projectメンバー達の楽屋へ潜入!…する程の度胸はありませんでした、ゴメンナサイorz
それぞれ楽屋に散って、昼食を済ませた後、いよいよ「ブシロード」としての仕事ができる時間が来ました!

JAM Projectグッズの売り場の反対にある場所がブシロード商品の販売、PRカードや広告配布を行いました。
…実は最初は商品が会場に到着していなかったため、配布のみとなってしまいました…。
が、しかし。
出来る出来る人だかり、皆グッズを買った後にこちらに気が付き、こちらを見に来てくれました。
PRカードはすごい勢いで配られていき、広告もあっさり0に!
その後商品が到着し、前物販が終了。 その後はせっかくなのでLIVE鑑賞に。

その後、最初から最後まで腕を振り上げて飛び跳ねて叫んでいた私のことは置いといて…、
さぁ気を取り直して終了後物販の開始です!
商品も副社長も到着して万全の態勢となったブシロードブース!
少しの間でしたが列までできたくらいです!
韓国の方々もToHeart2とか恋姫無双とか好きなんですね~、さらに親近感倍増。

Image1611.jpg

その日は打ち上げで焼肉パーティーへ。
韓国の路次は文字がハングルであることを除けば日本の都心とほとんど一緒ですね。


…17日、ついに帰る日がやってきました。

最後の日は前日2日が嘘のような快晴でした。
出る前に晴れの韓国が見れてよかったです。

ちなみに最終的な私の残金はJAMグッズの買いすぎで1600ウォン(300円くらい)に…、、、
皆さん、お金は計画的に使ってくださいね;;


以上が別動隊の報告です。
飛行機の写真や、トランクいっぱいの商品達は下の副社長日記に掲載していますので、
まだ見てない人はぜひご覧になってください。

韓国変 あらため 韓国編 3

おはようございます。

こちら韓国は晴天です。昨日までは小雨交じりの曇天で、JAM PROJECTコンサート当日はあいにくの「@ハリケーン」でした。ツアー・ネーミングのとおりコンサート自体は大変盛り上がりました。ブシロードのTCGもかなり認知度が高まったと思います。

ときおり会場の物販ブースで「キャオス(カオス)」とか「ヴァイスシュヴァルツ」とかの声が聞かれ、ウチの商品をちゃんと認識してくれているんだ・・・という感触を得ました。販売のほうも好調でした。

写真をアップしようと思っていたのですが、メモリーカードを紛失してしまい、カメラ本体に記録してしまったので、接続ケーブルがないので、写真は先発チームにアップしてもらいましょう。

こちら、黒川は昨日から現地のTCG関連ショップさん回りをしております。商用で何度も来ているソウルですが、目的がTCGショップ探しですのでかなり苦慮しております。

それとメモリーカードも買わなくちゃ!

ってなことで、昨日はヘトヘトに疲れて珍しく夜の22時には気を失って寝てしまいました。大好きなフロも入らずに・・・。

さて、今日は再度本格的に店舗調査です。

続編をお楽しみに。あっ、「変」から「編」に修正ですね。

だって、今回の出張は事件続きでしたから「事変」の「変」・・・幸いお後がよろしいで・・・。では、先発チーム、更新よろしくお願いします。

カムサムニダ(ありがとうございます)。

韓国変 2

korea

首都高速上野ランプから入り首都高速羽田線を走るトヨタ2000GT(※)前期型は路面をすべるように走る。腹のそこに響くようなエキゾーストノートを響かせ・・・(あっ、これは妄想です)。

で、つきました京浜島。ここで自分のクルマをパーキングに預けて羽田空港国際線ターミナル(って、そんな立派じゃない)。え、ここってこんな寂れてたっけ?という場所でパーキングの循環バスを降りました。

でもビルの角を曲がったら、見覚えのある景色が・・・。

てなことで空港に到着。

でも早すぎて誰もいません。

まあ、遅くなるよりはいいね。

「通知不能」の着信がありまして、「やはり、空港税関から会場まで持ってくるには時間が無いようです・・・もはや日本に送り返すしかない・・・」という韓国先行チームからの電話。

むむ、困った。売るもの、展示するものがなければ、何のための出張か・・・?

しかし、すでに準備対応はできているのだった。

トランクの重さは30キロ超。いまだかつてない重さで、海外渡航経験上、初めてオーバーチャージ。肩が抜けそうなくらいに重い。

では行ってきます。今日の主役はこいつだ。↑(写真)

韓国変(編ではなく変) 波乱のスタートかぁ!?

trank

みなさん、こんばんは。お馴染みになりました私のトランクですが、大変なコトになってます。着替えとかまったく入れる余地ナシです。・・・というのも、今回のMelon AXホールでの「JAM PROJECT」さんの「ハリケーンツアー@ソウル」ですが、弊社は会場での宣伝販促と一部の商品の販売を予定しておりまして、備品を含めて、商品などを国際発送していたんですが、肝心の「商品関連、展示関連」ブツが韓国インチョン空港の税関でストップがかかってしまいました。コンサートの開催日は明日16日です。(あと10分で16日だけどね)

という緊急事態で、急遽会社に持ってトランクにできるかぎりの商品(展示を含む)をつめこみました。

重いったらありゃしないね。

またしても「密輸業者」のようなトランクです。果たして無事入国できるのでしょうか。

フライトは明日の12時台です。今回は羽田からアシアナ航空で飛びます。
では、またの更新をお楽しみに!!

とりあえずもうちょっとやったら寝ます。zzzzz

Trip to KOREA!

Dear CCG fans in Korea

Hello, how are you??

From today, two of our staffs are making business trip to Seoul, Korea.
(For me, Kurokawa, from16th)

During our stay, we are going to see “JAM PROJECT” concert held at Melon Ax Hall, and are plannig to sell some of our products there.

Actually, it is our first time to sell our CCGs in Korea and we feel a little bit uneasy about the popurality there-, yet we would be really, really glad if you visit our booth!

Feel free to drop in if you find us in the concert hall, we are looking forward to see Korean CCG fans!

Last, as well as the concert , we are eager to visit some of CCG shops in Seoul-so if you know any “recommended” (or might be “your favourite”) shops in the city, please let us know.
We would appriciate your kindness:)

Thank you and see you in Korea!

韓国へ行くぞ!

韓国のTCGファンのみなさん、こんばんは、おはようございます。お元気ですか?

本日より、弊社のスタッフ(私、黒川はあさって16日から)が韓国ソウル市に出張します。

今回はMelon AXホールで開催される「JAM PROJECT」さんのコンサートが開催されますが、コンサート会場で弊社商品の即売を行う予定です。

なにぶん初めての韓国での物品販売ということもあり、戸惑うこともありますが、会場で販売ブースを見かけたらお立ち寄りください。

それと、現地のTCGショップの見学もしたいと思います。もしソウル市内で「TCGならばココ」というお店をご存知のかたがおりましたら、お教えください。

ではソウルでお会いしましょう。

香港 「裏」日記6 最終回

ながらくご案内してきましたC3香港編ですが、今回で終了です。
来年はみなさんも観光と併せて参加してみてはいかがでしょうか。結構楽しいですヨ。それと香港限定販売品もあるようですから、それもお楽しみにですね

さてさて、「裏」日記いかがでしたでしょうか。ところで今回の香港出展では、現地の販売ブースで知り合った香港在住の皆さんにずいぶんと助けてもらいました。なかでもシルバー君は、TCGのプレイはもちろん、香港のTCGショップ見学の際は急遽通訳もやってもらいました。ありがとうシルバー君。また会いましょう。

写真手前(右)がシルバー君です。どうもありがとう!!
siruba

ちなみに、もっとディープな日記?をご要望のかたは「黒川文雄」もしくは「帰ってきた大江戸走査線」で検索してくださいね(苦笑)

次回は韓国編でお会いしましょう。再見(ツァイチェン)!!


flight

続きを読む »

香港「裏」日記5

日本では当たり前になったコスプレですが、こちら香港でもそのようです。会場にはずいぶんとたくさんのレイヤーさんたちがいました。
kosuplayer

自作のコスプレだと思いますが、みなさんがんばっています。撮影をしている時間があまりなかったのでたくさん撮影はできませんでしたが、みなさん、独自に楽しんでいたようです。

ちなみに下「↓」の写真は角川さんのところでチラシを配布していた「ハルヒ」コンビです。
haruhi
ひとりは(向かって左側)スーちゃんですが、ひとりはお名前を聞くのを忘れました。地元、香港でもファンがいるようで撮影が次から次へと続いていました。目だっていました。C3美人大賞に決定です。

香港「裏」日記4

sands

食事の後は~・・・で、行って来ましたマカオ。パスポートが必要です。深夜11時30分の船で1時間かけて渡航です。写真はマカオ港に到着寸前の船の窓から撮影した写真です。目指すはマカオのカジノ「サンズ(Sands)」です。総勢5人で行きました。弊社、木谷いわく「お布施を納めに行きましょう」ということで、行ってみました。カジノの中は撮影自粛です。「勝ったか?」って、いや、きちんとお布施としてカジノに納めてきました。ちなみに、私は朝4時のフェリーで香港島に帰還しましたが、木谷らは6時のフェリーで帰島しました。

なんだよ、遊んでのかよ?とお思いのあなた・・・違いますヨ。これぞ、エンターテインメントの原点です。木谷は「ポーカー」を、私は「大小」(ダイスゲーム)をやりました。緊迫する駆け引き、相手の心理を読む、そして「ツキ」というTCGと共通する醍醐味を感じてまいりました。

さて、香港編もそろそろ佳境です。次回更新をお楽しみに!

香港 「裏」日記3

shako

「↑」シャコです。日本で寿司で食べるシャコは5センチくらいですが、コイツはエイリアンのようにでかくて30センチくらいあります。フライにして食べました。うまいです。さて、この会食のあとに夜通しのイベントです。更新は明日か・・・?ちなみに明日は東京ドームで「ドリパ」です。Chaosの講習会などイベント盛りだくさんです。ご来場お待ちしております!!

香港「裏」日記 2

sakanaCGじゃないですよ・・・本当の魚です。どうやら、この大きさはパーティなどで食べるようです。全長1メートルくらい、シーラカンスのような魚です。お値段は10万円くらいだそうです。

香港「裏」日記 1

こんにちは、とうとうGW突入ですね。

会社(東中野)にはたくさんのスタッフが出社している?と思います。おそらく、いつもと変わらない日常風景があることでしょう・・・・。GW中のイベントも盛りだくさんです。

さて、先日の香港出張ですが、大変実りの多いものでした。英語で言えばfruitfullですね。

仕事の日記はアップしましたが、仕事?以外の部分、ブシロードスタッフが何をやっているかを「裏」日記でアップします。

お楽しみに・・・・!

夜はほとんどがお客様と会食・・・写真は西貢(サイカク)という漁村にある立派なレストランです。香港市内からクルマで約40分ほど、地元のかたと一緒でなければこれないような場所です。この日は現地でフィギュアなど製造を手がけている会社の社長さんなど総勢12名で会食です。
dinner


店の外には大きな水槽があって、巨大魚がユラユラ、これって本当に食べるの?という感じです。もしかして「CGじゃねーの」という感じです。シャコは日本の10倍くらいの大きさで、まさにエイリアンです。

でも、ともかく出てきた料理はすべておいしくいただきました。

ところで「↓」 このカブトガニも食べるんでしょうかね・・・?
kabutogani

夜はまだまだこれからです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。