スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな時期に長袖を着ているのは・・・

海外担当黒田です!

毎日暑いですね・・・
今朝、キッチンに置いていた塩が湿気で溶けてしまっているのを見て恐怖を覚えました。

さて、今日はそんな暑い中、長袖でヴァイスをプレイしている写真が届きました・・・!!

img_01151[1]

じゃん!
皆さん汗ひとつかいていません。

img_0139[1]

英語のプレイマット。

そう、この写真は南半球のオーストラリアから届いたものです。
季節が逆になるので、今は秋になるのでしょうね。

img_0125[1]

コートを着ている女性もいらっしゃいます。
見えにくいですが、テーブルにロゴが書かれている「Good Games」というカードショップさまの協力のもと、ユーザー3人が大会を開いてくださったのです。
ちなみに、皆さん英語のプレイマットを使っていますが、カードは日本語のままで遊んでいます。

その語学力、分けていただきたいものです。

img_01461[1]

最後まで残っていた皆さんで。
(実際はもっと来ていましたが、写真を撮る際どこかへ行ってしまったそうです)
笑顔が良いですね!

今は商品をネットなどで買っているそうですが、今後是非オーストラリアの皆様にもヴァイスをお届けできればいいなと思います。

主催者のKiddoさん、Good Gamesさん、そして参加者の皆様、ありがとうございました!
Thank you everybody, hope to hear from you soon!

スポンサーサイト

ブシロードinフランス【最終回】


今日もとても暑いですね。
シンガポール出身の社員Tが、まだ涼しいと言い張っておりますが・・・
さて、映画祭の記事はお楽しみいただけましたでしょうか?
最後に、アヌシーの市内を少しだけご紹介します!

CIMG9676.jpg
アヌシーは、古い街並みがとても美しい街です。

CIMG9627.jpg
街中に運河があり、散歩道ができているところもあります。
白鳥が子連れで泳いでいたり、かなり優雅な雰囲気です。

CIMG9615.jpg
フランスといえばクレープです。
フランス語を一生懸命解読して注文しました。
中にりんごのピュレが入っている、「キャラメル・アップル・バニラ」の魅惑的なコラボです。

とても綺麗な街なので、機会があったら訪れてみてください。

次回は、アメリカorシンガポール編の予定です。


ブシロードinフランス【ブシロード展示】

今日は梅雨の合間の日差しが目にしみますね。

前回に引き続き、展示会場の様子を。
今回は、ブシロードの出展の模様をお届けします。

CIMG9637.jpg

共同出展させていただいたブースです。
無料配布していた「練馬」と漢字が書かれたエコバッグは、瞬く間になくなっていました。
皆さん漢字が好きですね!
私は「豚」と書いた帽子をかぶったお兄さんを見ました。

帰り際、石畳の旧市街でたくさんの人が練馬バッグを持っていて、とても不思議な光景でした。

CIMG9634.jpg

カードショップのようなディスプレイです。
パネルが大好評でした。
ちゃんとスタンドを持って行ったおかげです!

CIMG9596.jpg

・・・というわけではなく、隙間に挟んでみたら入ったというだけです。

CIMG9638_20100615131638.jpg

「薄桜鬼」は、知っている人はいませんでしたが、「綺麗!」「刀がCool!」とサンプルが大好評。
女の子が嬉しそうに選んでいる姿は、微笑ましかったです。

色々な作品のカードを配っていたのですが、世界中のビジネスパーソンや学生さんたちがわらわらと寄ってきました。
「ハルヒのダンスができるの!」というフランス人の女の子や、「娘にあげたい」というスロヴェニアの教授まで、様々な方に弊社の商品をお見せすることができました。

CIMG9659.jpg

「武士道」ステッカーも配布したのですが、こちらも大人気。
配るや否や、すぐに貼って下さる方も。

CIMG9658_20100615134218.jpg

ブシロド・・・
上手く貼れなかったようですね。
URLが入っているので、その調子でたくさん持ち歩いて見せびらかして頂ければと思います!

ブースに来て下さった皆様、ありがとうございました!


ブシロードinフランス【展示会へ!】

さて、前回の記事では映画祭のもようをお届けしましたが・・・
今回は、映画祭とあわせて行われている、MIFA(展示会。ブシロードも出展しました!)をご紹介します!

CIMG9602.jpg

会場は、こちらのまぶしい高級ホテル!!

・・・・・の、横のプレハブの建物です。

CIMG9599.jpg

ホテルの正面の壁が、ワンピース仕様ですね。
ここはフランスです。

CIMG9601.jpg

街中から会場までは歩くと20分ほど。
湖畔の並木道を歩くのでとても気持ちいいですが、さすがに毎回は疲れる・・・
そんなとき、このシャトルバス(フランスらしく発車時間はランダム)が会場まで直行で連れて行ってくれます。
なかなか可愛らしいです。

CIMG9678.jpg

会場でエントリーを済ませると、こんなバッジまるけの鞄を渡されます。
石のように重いパンフレット入りです!

CIMG9639.jpg

会場前のブースたち

CIMG9652.jpg

なぜか会場のまわりに七面鳥が!
ヨーロッパではクリスマスでなくともスーパーに普通に売っています。

CIMG9653.jpg
くじゃくもいました。
ビジネスの場のすぐそばにこんな憩い?の場があるのも、とても田舎町らしいです。

ブシロードinフランス【映画祭へ!】

「アヌシー国際アニメーション映画祭」は、カンヌ国際映画祭からアニメ部門を独立させたフェスティバルです。
フランス南西部、スイスにほど近いアヌシーという小さな田舎町で、毎年6月頭に1週間ほど行われます。

この期間中は、町中の映画館で世界中のアニメ(ショートフィルム・ロングフィルムetc.)が上映されます!
日本からは、ONE PIECE、サマーウォーズ、エヴァンゲリオン新劇場版などが来ていました。

CIMG9633.jpg

いちばん大きな会場のGrand-Salle。
フランスの田舎町の映画館に、ONE PIECEの垂れ幕が!

CIMG9605.jpg

中。シネコンのような感じですね。
普段は時間をあまり守らない(失礼)フランス人や、他世界中から集まった人々が、上映時間のずっと前から列をなして待っています。

CIMG9631.jpg

映画祭のみどころ、ショートフィルムのノミネート作品集の上映が始まります!
(2008年に「つみきのいえ」が受賞したジャンルです)
かなり大きいホールですが、満席でとても暑いです。
押井守さんの作品も上映されておりました。

舞台の上の白い点々、なんだと思いますか?
これは、ぜんぶ紙ヒコ-キです。

観客たちは、パンフレットや新聞を破って紙ヒコ-キをおり、上映前に舞台に向かって飛ばすのが慣習となっているそうです。
なかなか飛ばないもので、舞台にきれいのヒコ-キが着地すると、大歓声がおこります!
もちろん、うまく飛ばなかったヒコ-キは、前の席に座っている皆さんの頭に着地・・・・・結構痛いらしいです。

ブシロードinフランス

CIMG9613.jpg

海外担当黒田です!

突然ですが、月曜日から「アヌシー国際アニメーション映画祭」の展示会のため、島村Pとフランス南西部のアヌシーに来ております。
移動などの28時間ほぼ起きっぱなしでフランス入りをし、時差ボケと戦っています・・・

昨年も同時期に訪れたアヌシーですが、今年はまた違ったシーンもたくさんありますので、次回からレポートをお届けします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。