スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCGショップin Paris その2

パリのショップ2店目が、同じくrue Keller(ケレー通り)にあるMANGA DORI。
(お店のサイトはありません)

CIMG7342.jpg

人気というゴスロリ衣裳やジブリのぬいぐるみがびっしりと詰まったショウウィンドウが目を引きます。

CIMG7338.jpg

店長のDavid氏はとても気さくで、英語が上手です。
店内は賑わっていて、インタビューの間も小さな男の子から大人の女性まで、ひっきりなしに質問に来ていました。
Dr.スラ○プのアラレちゃんの帽子を買いに来ている方も・・・

CIMG7340.jpg

CIMG7341.jpg

カードは置いてないものの、日本とあまりタイムラグのないコミックの品揃えは素晴らしいです。
コミック・DVDともにフランス語訳・吹き替え版なので、日本の方もフランス語の勉強になるかも・・・?

もちろん、DVDに関しては「キャラクターたちのオリジナルの声が聞きたい」という方多いそうです。
David氏は、「火垂るの墓」がお気に入りのようです。

バイヤーと話し合って、ブシロードTCGをお店に置いてみたいとのこと、ぜひ実現したいものです。
ちなみにフランスではヴァイスシュヴァルツの作品よりも、サンデーVSマガジンTCGの作品のほうが圧倒的にウケが良いです。
フランスでも、アニメになって放送されているのが一番の理由です。
特に「名探偵コナン」は皆よく知っています。

最後にブシロードTCGのサンプルやチラシをお渡し。
ハッピーバースデー!とジョークで言って渡したら、
「ほんとに明後日誕生日なんだよ!」
と言ってとても喜んでいただけました。

さてMANGA DORIの次は、David氏の兄が経営しているというMANGA TOYSへ向かいます。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。