スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港TCGショップ案内

皆さんは、日本以外のTCGショップに行かれたことはありますか?
アメリカや欧州とは違い、アジアのショップは「日本語」のままのカードゲームがメインとなっています。

もちろんプレーヤーたちはWSも日本語で遊んでおり、デュエルスペースからは日本語の叫びが聞こえてきたりします。
アニメやマンガで日本語を覚える人がほとんどだそうですが、ほんとうに上手な方が多いです。
(プラス、変な日本語もたくさん知っています。)


さて、今回はそんな香港のお店を少しご紹介します。

CIMG9529.jpg

昨日訪れたAmerican Sportswear Tradingのオーナー、Koさんの知人が経営するACE宅急便
細長いお店にところせましとカードやポスターが並んでいます。

CIMG9532.jpg

サインカードです。
一番高かったのは、「ゼロの使い魔」のルイズでした。
釘宮さんは、香港でも人気が高いようです!
(1香港ドル=約12円)

CIMG9536.jpg

スリーブもガラスケースの中でした。
レールガンのスリーブは、やはり少し高かったです。

次回は、かわいいコスプレーヤーさんが店員をしているお店をご紹介します!



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香港のコスプレーヤーはハイレベル ほか

香港のコスプレーヤーはハイレベル2011年12月23日~26日開催の、中国・香港最大規模のゲームイベント「Asia Game Show(亞洲遊戯展)」。そこへ来場していた香港のコスプレーヤーたち。皆さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。