スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブシロードinフランス【映画祭へ!】

「アヌシー国際アニメーション映画祭」は、カンヌ国際映画祭からアニメ部門を独立させたフェスティバルです。
フランス南西部、スイスにほど近いアヌシーという小さな田舎町で、毎年6月頭に1週間ほど行われます。

この期間中は、町中の映画館で世界中のアニメ(ショートフィルム・ロングフィルムetc.)が上映されます!
日本からは、ONE PIECE、サマーウォーズ、エヴァンゲリオン新劇場版などが来ていました。

CIMG9633.jpg

いちばん大きな会場のGrand-Salle。
フランスの田舎町の映画館に、ONE PIECEの垂れ幕が!

CIMG9605.jpg

中。シネコンのような感じですね。
普段は時間をあまり守らない(失礼)フランス人や、他世界中から集まった人々が、上映時間のずっと前から列をなして待っています。

CIMG9631.jpg

映画祭のみどころ、ショートフィルムのノミネート作品集の上映が始まります!
(2008年に「つみきのいえ」が受賞したジャンルです)
かなり大きいホールですが、満席でとても暑いです。
押井守さんの作品も上映されておりました。

舞台の上の白い点々、なんだと思いますか?
これは、ぜんぶ紙ヒコ-キです。

観客たちは、パンフレットや新聞を破って紙ヒコ-キをおり、上映前に舞台に向かって飛ばすのが慣習となっているそうです。
なかなか飛ばないもので、舞台にきれいのヒコ-キが着地すると、大歓声がおこります!
もちろん、うまく飛ばなかったヒコ-キは、前の席に座っている皆さんの頭に着地・・・・・結構痛いらしいです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。